パオロ・エ・ノエミア・デ・アミーコ - Paolo e Noemia d'Amico

パオロは海運業を営む家庭に生まれる。幼い頃から自宅のワイン畑を散歩する日々を送りワインの魅力を知る。

ノエミアはリオ・デ・ジャネイロ生まれ。 ポルトガルからブラジルに渡った彼女の祖父母は、彼の地に祖国のワイン作りの伝統をもたらした。

二人のワインへの飽くなき情熱は常に絶えることなく、ついに1985年、パオロは海運業、ノエミアは10年に及ぶクリスチャン・ディオールでのキャリアを経て、Paolo e Noemia d'Amicoを創業する。 彼らの比類なく、そして洗練されたワイン作りの経験と情熱をこの活動に注ぎ続けている。